高崎のウヰスキー

ゴールドカップという聞いたこともない、そしておおよそウヰスキーと

思えないネーミング、そう、ワンカップとかその類と同じ名前だ。

それもそうで、美峰酒類という合成酒を造っている高崎市のメーカーが

世に出したものだ。

スコッチの原酒を取り寄せ、あれだ、これだと試みたものらしい。

最近、Barにもおいてあって、モルトとモルトブレンデットとブレンデットモルト

の3種類がある。

マスターにも色々教えてもらった記憶がある。(酔っていた。。)

私はモルトのゴールドカップをつい最近酒屋で購入した。

2300円だったというところか。

評判とおり、アルコールが下に痺れコクというものが淡いと思った。

しかし、封を開けてから2Week。

久々に飲んだらなぜかおいしくなっていった。

ピートのほのかな香りと古酒のような舌さわりを感じるのである。

ほう。。ウヰスキーって面白いね。

これはこれでいいかも。十分ストレートで嗜めることができる。

私の貧弱な舌に感謝だな。これ。

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">