Jazz in KARUIZAWA

軽井沢は、その昔かるいさわと言っていたそうな。。何でも外国の方に言いやすいようにKARUIZAWAとしたらしい。なので日本人ならカルイサワと呼ぶのだ。なんてどうでもいいんだけど、本日 軽井沢 大賀ホールでのJazz フェスティバル。             ジュデイオングさんの真っ赤なドレスが目に焼きついておりますが、4時間もの長い時間、よくもまー座って聞いていたものだ。私・。・ こんな天気のせいか、チケット申し込みの際は、ほとんど売り切れだったのに、空席がちらほら目立った。 それよりも感じたのは、この企画、観客にシニア層の多いこと、このうえない。   まるでどこかのホームばりに白髪だらけ、幸い、私も白髪いっぱいなのでなんとかこらえられたと思うけれども私は多分、最年少?と、思うくらいだった。 今宵、Jazzを聴く世代はそうなのかな? それとも、この企画自体がそうなのか?                     Jazzは酒の友として実にふさわしいBGMだ。でもJazzだけを聴くという行為は今回が初めて。 生のものは。                          すごくいいんだけど、いまだ、Jazzのあのビート?は私にはわからない。性格的なものがあるのだろうか、その不規則のようでいて実はそうでないみたいな、あの感じ。よくわからない。

でも、まあ、良かった。今日はね。・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">