旧車バブル

カルマンの価格はここ2年でまさにバブルの頃のようになりつつある。。

第一、球数がなさすぎだ。Early TYPE(カルマンの場合は’66年以前)なんて

売りに出ているのはほとんどみたことがない。

911Typeのポルシェなどはトンでもない価格になっている。

若いころ憧れていた車に一度は乗ってみたいオジサマ達がいて、それに便乗する形で

ショップも対応しているというのが大方の見方でしょうか。

人気有名外車の場合は、某国の買い付けが影響しているという話もある。

そう、お店はいいの、特に専門店と言われるところなら、技術を伴うならいいだろう。

困るのは投機となって個人が操作している場合だ。あのバブルの頃もそうだった。

得をする人、そして損をする人が明確に分かれてくる。

と、いうことで購買意欲がすっかりさめてしまっているこの頃なのです。

だって、同じ車が2倍、3倍以上の値段になるなんて馬鹿らしくて買う気になれない。

誰も欲しくないような車でいいよ、もう。それで十分、事足りる。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">