やられた。。。でも、実は助かったのかも?

昨年の春は、いつものこごみスポットが、鹿(たぶん)にやられ一本も採ることができなかった。今年、まだ春は来てないけど、セリはイケるハズといつもの場所にいったら、なんと全部なくなっていた。人ではない何者かに食べられてしまったのであった!ガーン。

鹿?猪?。。なんかほじくった感じがあるので猪かと思ったけど猪は、セリなんて食べないだろう?? 冬眠から覚めた熊が真っ先に山菜を食べるそうですがもう冬眠から覚めちゃったのかな? あたりはまだ雪があって冬~って感じなのに。。。        でも、この時期にこのスポットに来たことはなかったから春になったらまた頑張って生えてきてくれるのかな? もし、冬眠開けの熊の仕業だったらいいけど、他の動物だとなんか許せない気持ちになるのはなぜだろう?  で、もし熊が食べたのだとしたら。。。。。

食べられてしまったセリスポットをみて愕然としてなんて日だ!最悪だ!と思ったけど、もしかしたらこうやってなんともなくいることは、実はとてもラッキーだったのかも?   状況によってどう思うか感じるか、こんなにも違うとはなんとも勝手な生きものだな。   と、いうことで勝手に熊が食べたと決定!その方が幸せになれるので。

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">