月別アーカイブ: 7月 2016

運の使いどころ

危なかった、いや、あぶないそのもの。。。 一昨日は、元上司の送別会でした。ひとつの時代が終わりました。う~ん。。。そんな会のあと、代行代をケチって歩いて帰ろうと思った。最近、翌日が雨でない限りこのパターンが多い、なぜかと … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

足尾紀行

夏目漱石の小説”坑夫”の舞台がこの足尾だ。舞台というより当時の書生が実際に体験した内容を明治時代、新聞小説として夏目漱石が書いたものらしい。当時の生生しい状況がとって見れ、なぜ当時の日本があのような道へ歩んでしまったのか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ