心の燈台。。。

心の燈台といえば、内村鑑三。(上州人なら誰でも知っている。。。と思う)

高崎藩主 内村宣之の長男として江戸の小石川で生まれ、その後高崎藩英学校に入学。やがて札幌農学校で無理やり?洗礼を受ける。詳しくはwikiで。。。

まあ、名前は聞いたことがあるのに実はよく知らなかったりする。。にわか仕込みもいいところなのでもうちょっとまじめに知ろうと軽井沢の石の教会へも行ったことがある。著書 ”余はいかにしてキリスト信徒となりしか” も内村鑑三のエピソードが記述されていて興味深い。。また、デンマルク国の話もなかなかためになる話かも知れない。。。この時代の人たちを調べると大抵のその時代の人たちとつながるのが実に興味深い。。。あ、あの人、あ、この人と歴史名高い偉人の名前が調べるとどんどん繋がって出てくる。。。

今日は、天気が良かったのでブロンプトンでウクレレを持って外に出た。。。家の中だと遠慮して大き目の声は出せないけど、人のいない河川敷だとそのストレスが発散できる。

と、まあ、スナフキンにでもなった気持ちで。。。(彼はハーモニカだけどね。。あ、ちなみにギターを持っていると思う人が多いがあれはテレビ用でホントは違う。。。)

で、一通り済ました後で聖石橋を渡り、国道17号脇から斜めに入る細い道を行く。。。

この道は小さいころから祖母の家に行くために母とよく通った道だ。。大人になってからも何度も何度もこの道を通っている。 なのに今日になって改めて知ったことがある。その細い道、高崎公園に手前にある小さい神社に内村鑑三氏を偲ぶこんな碑があるのを発見した。

上州人

上州無智奈亦無才

剛穀朴訥易被欺

唯以正直直接万人

至誠依神期勝利

鑑三

よ、読めない、、まったくわからない。。。。。

上州人は無智で無才でぶこつで飾り気がなく人に欺かれやすいが正直をもって万人に接してまごころを尽くして神による勝利を持つ。 みたなことらしい。。なんかケンミンの悪口を言っているみたいだけどこれは氏自身のことを言っているらしい。また英語ではわかりやすくこんなのも刻まれている。

I for Japan

Japan  for the World

The World for Christ

And All for God

あれね、なんかImajineみたい。。。

う~んこいうのを真面目に言う人。。やっぱ偉人は違うのね。。。

と、いう今日のなんでもない出来事でした。

興味を持たなければ見えないことは沢山あって、見過してしまって気が付かない、そんなことがきっと身近に沢山あり、そのまま何も知らずに時間を過ごしてしまう。知ったところで何になろうかと思いながらも人生の半分以上を過ごしたのに知らないことが沢山ありすぎてなんとももったいないと思ふ今日この頃。。。。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">