どこまで安いクルマで。。。

スマホのアドレスを全消去してからしばらく経過。。。。。

ところで今日は車の車検だった。しめて85,018円。。オイル、ブレーキ液、バッテリーの交換、エレメント、エアーフィルター、エアコンフィルターの交換、点検等々、一通りのことをしてこの価格なら安いと思った。しかも不覚にも車検証を失くしてしまったのでその再発行もやってもらっての価格。。。(車検証がみつからないときはどうしようかと思ったけど自分でやれば300円、自動車屋さんに頼んで2000円、代書屋さんに頼んで10000円!、こんなこと自分でやればいいのだけど土日はやってないので車検証失くしたので休みをくださいと言うのも面倒なので車屋さんに頼むことにしたの。。)    軽自動車なのでこの価格ということもあるだろうけど。。                       (カルマンのときはこの倍だった。それでもこのときは、リンクピンの交換もしてもらったので今思えば良心的であったとは思う。。。)

で、それで何か?ということだけど、実は今の車は2年前に車検2年付で12万円で店から購入したものなのだ!ヘンな計算だけど車検代金が車両購入価格の70%ということだ。いや、そんなことだけなのだけど、車検を出すのは久しぶりだったのでうれしかった。その前には、やはり軽だったけど、車検2年付で10万円で買ったこともあったが2年後に、この車は走るのはなんら問題なかったがオイル漏れがちょっとあって、このままでは車検に受からない、修理するのに5万円かかるといわれた。バカらしい。10万円の車に車検費用含めてその10万円以上のお金を払うのなら、また格安の車検2年付の車を買った方がいいと思ったからこの車は車検は通さず解体屋さん行きとなった。それにしてもちょっと探すとあるものだ。。。中古屋さんだけでなく、最近ではリサイクルショップなどに格安軽は売っていたりする。。。ちなみにこの12万円の車は”たった”6年落ちで走行6万キロ。安い。。。でも、それなりに理由があった、シートがボロボロだったし、フロアのカーペットも深く抉れて穴が開いていた。。(事故とかではなく使いに使われて擦れている感じだったから問題なく走る車だろうと見た瞬間即決契約。。。どうやったらこんなひどい乗り方ができるものだろうか?多分、不特定が乗る仕事車だったのかな?)不思議に思うと同時にこの車がかわいそうになってしまった。購入後シートはへたくそながらも縫い合わせ、抉れたフロアはその前の車の目立たないところから剥がして穴埋めをした。。。

カルマンのような車に乗っているとこの10万、12万円で買った車も至極快適である。10万円の車はパワステではなかったけれど、オートマでしかもエアコン付、10万キロ走っていたけれど故障などまったくなかった。心配だったのでタイミングベルトの交換は自分でしたがYoutube見て見よう見まねでやったら簡単にできた。(部品代2000円程度だったか?)で、12万円の車はなんとパワステ、エアコン、オートマだ!これ以上なにを望むのだろう?ラジオもNHKが聞ければそれでいい。。。。そんな安いクルマなんて?と、不安に思う人もいるかも知れないけど、50年落ちの車を毎日通勤で使うことに比べたら6~10年落ちの車なんてなんとも思わなくなってしまっただけ、しかもそれが日本車なのだからもうなんら心配などない。

このまま落ち着いてしまうのか?う~ん、いや、自分もいつか純粋に趣味だけの車を持ってみたいという憧れが。。。。。。

ところで代車は一つ世代前のアルトだったが、これがまた素晴らしかった。とても軽とは思えない重厚感?前の世代より100キロ重くなっているのに燃費は向上、しっかりしたハンドリング、車内も静かだし、すごい!私からしてみたら高級車!今の軽自動車の技術は素晴らしいと感動してしまった。これじゃ、1000ccクラスの普通車カテゴリがだいぶ弱くなってしまったのは致し方ないと思った次第である。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">