初体験。。。

先週のことです。

久しぶりに友人からTEL。。。

筍採りお誘いの連絡。。。後日伺うことに。。

雨が降った後で迷惑かな?と思いつつ友人宅へ。。

オヤジさんと妹さんも同行で現場へ。

もともと薪用に購入した山林でしたがおとなりの土地の竹が

ニョキニョキと生えてきて今では半分が竹になってしまったそうで

こういった時期に筍をとらないとそれあもう。。。ってこともあるみたいです。

↑あ、ほれこんな感じ。。。もう頭が出ている筍があたり沢山あります。

よく、頭が出るかでないくらいかの筍を探るというのが巷のやり方

みたいですが、ここの筍は大きくなっても柔らかくいただけるとの

ことです。

こ一時間で沢山の筍が採れました。それはもういっぱい。

戻ってから筍のゆがき方のレクチャーまでしていただき、それと

筍はもちろん、サンショウ、フキまでごちそうになって、されに灰汁抜き用のぬかと

庭にあったブラックベリーの苗までいただきました。

久しぶりの訪問であったのですがお昼時刻だったのであまり長居せず帰宅。

帰宅後は他の知り合いや親せきにもいただいた筍を少し分けて

きてもまだ、沢山ありました。

さっそくゆがいてそのままゆでた筍をなんにも味付けしないで頭からガブリ!!

やわらかくてとってもおいしいです。

旬を味わうことができるってこうゆうことなのですね。勝手にどこかでとる

山菜採りとは違い、里山の正しい活用というか活用に迫られるというか

今までの自分にはあまりなかった良い経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

あ、そうそう、今日榛名山下の道でアイボリーのカルマンに遭遇!

マークⅠのホイルを履いていましたからカルマンミーティングでもあった

あの方ですね、多分。。

自分もカルマンもってるくせに人のカルマンをみるとやっぱ、かっこいい―

とか思ってしまいます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">