また会えたのね。

やっと春めいてきた感じ。。

でも、まだまだ、本来ならこの時期は桜が満開、いやここ数年はこの時期なら

散りはじめくらいだっただろうか。。。でも、今日も梅見に人だかり。。。

そんな梅を横目に見ながら、トコトコ出かける。。。。

あ、そうだ、セリを探しに行こう。。

あった、、、感激だ。。

そのエリアは数年前にセリが沢山あったがいつからかセリがまったくみあたらなく

なってしまった場所だった。昨年もその前もあきらめていた。。。

ところが今年はあったのだ!

ちょっと奥まったところにあったため生き残っていたのだろう。。

ほんの1m四方のエリアだけ、そこだけにそれはあった。

どうやら先人がいたようで、茎を数本残した状態でいくつか

採られた跡があった。

どこのだれだかわからないがちゃんと心得てらっしゃる。

セリは根っこのあたりがおいしいので根こそぎ採られることが多く

人気のある山菜、かつ年中緑なので見つかるとたちまち採られてなくなって

しまう可哀そうな植物なのだ。

小生も先人にならって数本出ている茎から1本づつ拝借。。。

うれしい。。。久しぶりだ。。まだまだ近所のどこかにあるかもしれないが

小生の知るかぎりこの場所だけ。。。

早速帰って、軽く湯に通しおひたしでいただく。。

醤油のお皿程度の器にちょこっと盛られる程度の量。。

いいのいいの、少しでいいの。1年に1回、君に逢えればそれでいいの。

うまい~、思わず最近飲んでいなかった缶ビールに手がいった。

中学生頃だったか親父とおふくろが仕事かえりにどこかで山菜を

とってきて、それを肴に親父がちょいちょい一杯やっていた。

自分もセリをちょっと食べてみたが、なんてまずいのだろう、しかも草。。。

その時はそう思った、こんなもの一生食うことはないだろう。。。そう確信。

ところが今は親父と同じことをやっている。。

違うのはセリの量が今は全然少ないことぐらい。。。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">