やけちゃたのね。。

ワイパーモーター修理して動きが絶好調になったのは、よかったけど、いかんせ動き早すぎ!

DC-DCインバーで12V→9V相当になっていても早すぎるワイパーモーター。

本来は6Vだから当たり前なんだけどね。。。。

で、そのハーフビルド?のDC-DCインバーに付属のボリュームを付けてみる

ことにした。

↑これが以前、キットでつくったDC-DCインバーね。

説明書によると付属のボリュームを付けると0V~9Vに無段階変圧できるそうな。。

と、いうことは、無段階速度変更可能なワイパーになるじゃん!と

ハンダ付してみることに。。。。

↓ここにボリュームを付けるだけね。

で、ハンダ付もなんなく終わって、仮配線して装着してみました。

ところ。。。。。。。

仮配線し、エンジンかけて、ワイパースイッチON!

グぐっとゆっくり動いたと思ったら。。。。

ゲゲ!!基盤から煙がモクモク!!

キ、危険だ!すぐにスイッチOFF!。でもまだ煙出てる~!!!

怖い怖い、空冷VWは配線のすぐ近くがガソリンタンクだよ!

急いで外して、、、、、、、、

なんだったんだろう。。。単純な配線なので間違ってはいないと思うのだけど。。。。。。

なんと、配線が焼き切れて断線してました。↓

うわ、こわっ&臭い!

あーあ、せっかくボリュームのつまみまで買っておいたのに。。。

もう、だめに、これ。

と、いうこで。。。。。。

このDC-DCインバーはおじゃん。。

結局、もとのボルテッジドロップに戻しました。

そもそも、ワイパーモーターが不調であったのでボルテッジドロップには問題がないことが発覚。

まわり、まわって、もとに戻った。。。。。

損したけど、小生らしいな、実に。

小生の人生?では、よくあることだ。。。

散々遠回りして、汗だくになって歩いて。。。ずいぶん経ってから実はもっと近い道があったと

後になって気が付いたときみたいな感じね。

はい、もとのボルテッジね↓

これ自体も怪しい事例があるようですが、今のところ大丈夫そうです。。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">