⑥これでまあまあウオッシャー

前ページより
今日は、(いや、今日もか。。)とっても暑いです。
本題の前に。。
ここ何日は天気予報もお天気マークでしたので昨日は久々に洗車&WAXがけをしたので写真撮っておきました。
カルマン前から
カルマン後ろから
さて、出っ放しのウオッシャーですが、空気圧が全然抜けないのが原因。980円ポンプがそれほどしっかりノーマルクローズされているとも思えません。
ウオッシャータンク
アヤシイのはウオッシャータンクのバルブ。。。バルブ内部の真ん中ポッチを押しても内部のエアーが抜けません。これではポンプが止まってから中のエアーを抜くことはできませんね。
バルブを交換しましょう。これまたいい具合に数日前に交換した自転車のチューブがあったな?あれにバルブが付いていたハズ。。
と、その前にどーやってウオッシャータンクのバルブ本体を外すのでしょうか?この構造からするとバルブを外すことはできても新しいバルブを付けることができないのでは??
いや、そんなハズない。
ウオッシャータンクの構造
わかります?タンク口は、逆さになっても液がでないような構造になってます。穴はこれだけですからここから新しいバルブを入れなくてはならない。どーみても不可能だろう??と思ったが、よーくみると。。。あーなにやら二重になってますね。タンク口にパイプがピタリと入れてあります。これを外せばいいようです。
このようにL字のレンチなどを中に入れて。。。
芯抜き機
ひっかけながら少しずつひっぱると。。。
おーとれた芯
こんな芯が入ってました。バルブはネジを外して中に押し込んで外してからこの口から出しました。
さて?どーやってタンクの中側から新しいバルブを入れますますかね?
邪魔な芯が無くなったのでなんとか指がとどきそうですね。
こーやって指にセロテープ巻いてそこにバルブを挟むように軽く押さえて中側から押し込むことができました。
こんな感じではめ込みます
ちなにこれが外したバルブです。
古いバルブ
中が錆びて固着してしまっていました。
新しく装着したバルブの中は取っておきます。そう、バルブではなく単に接続ノズルとして使用するだけです。
新しいバルブの中
こんな感じです。
ウオッシャータンク完了
いい感じで筒抜けですね、これならいいでしょう。タンク側はこれで完了です。
ポンプ側もちょっと見ておきますかね。
つづく。。

カテゴリー: 修理?   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">