③ウオッシャー、スイッチじゃ

前ページより
ウオッシャー改造前
難なくワイパー&ウオッシャーバルブ?を外すことができました(写真上)
そいつがこれ↓
バラス前
この黄ばんだ樹脂の部分の一方がウオッシャータンクへつながって
もう一方をウオッシャーノズルにつなぐようです。。(つなぐようですってのは、自分のマイカルの正しい状態をみたことないので。。。)
んでももってそのバルブを車内から開閉できるようにプッシュボタンが細長い棒でつながっています。
みなさん、同じようこんな配線がごちゃごちゃしているところ、ましてワイパースイッチと同じところに圧力のかかった水が通水していること自体にキケンを感じているようです。小生もちょっぴり心配。。。それもあって今回の方法に変更してみた、というのもある。。。
すでにばらしてしまったあとですがこれがスイッチの全景です。
これがこれ
樹脂の部分は真鍮のパイプでかしめて留めてあったので返しをサンダーで削って外しました。
ここまでして部品がないことに気が付きました。
おそまつくんです。あわててホームセンターに行ってスイッチやらなにやらを購入。。
ウオッシャースイッチ前
そうっす、小生自信は素晴らしい案だと思っていますが、おそらく沢山の人がやっているかもしれない。。樹脂の部分をプッシュスイッチと取り替えて、これから設置するウオッシャー液用のポンプのスイッチにしてしまおうという魂胆です。
とってくっつけたようなスイッチはなるべくしたくなかったので前々からやるならこのようにと考えていました。。。
それがこれ↓
スイッチ全景
あら?これも意外とすんなりです。
真鍮のパイプが通っていた穴に3mmφ 50mmのネジを貫通させてそこにプッシュスイッチを取り付けました。
純正のスイッチノブを押すとちゃんとプッシュスイッチが押されます。これはうまくいきそうです。
プッシュスイッチの真ん中に炙った釘で穴を開け、ウオッシャースイッチの棒がはまるような構造になってます。
これ、自分でも中々いい感じとか思ってマス。
これができればあとはこのスイッチを介してウオッシャーポンプを取り付ければいい。
でも。。。。。最初はラジコン用の燃料供給ポンプが12Vなのでそれを流用しようと思いましたが、これが4,000円くらいする。。
勿体ない。それではおもしろくない。。
そこで。。
つづく。。。。

カテゴリー: 修理?   パーマリンク

③ウオッシャー、スイッチじゃ への4件のコメント

  1. k-ghia より:

    おお、スイッチでスイッチを押すわけですね!
    単純ですけど、意外と素晴らしいアイデアかも。
    ちょっぴりお茶目な感じが好きです。

  2. show より:

    空気圧で行くのかと思ったら電動になるんですね。
    続きが楽しみじゃのお。
    オイラのワーゲンはタンクを加圧するとスイッチのホース接続部分から液がリークします。
    ホースを交換すればたぶん直ると思いますが、常に2kg/cm2とかの圧力を掛けているといつリークするか怪しいし、それほど信頼できる構造でもなさそうです。
    液が漏れた場合周辺は電気配線が多く通っているのでこわいのでそのままにしています。
    オイラのワーゲンで、唯一機能していないのがここです。
    この電動に改造するのは大変興味があります。
    調子よければオイラも参考にさせていただきます。
    FLAT4でも売ってますけどね。
    後で実物を見せてね。

  3. KAKAA より:

    k-ghia さん、お茶目、ありがとうございます。それにしてもk-ghiaさんはいつも予想外の時間にコメントいただいてますね!

  4. KAKAA より:

    showさん、実は空気圧なんです。電動には間違いありませんが。。。
    空気で送る。に関しては実はちょっぴり難アリですが、スイッチはイケると個人的には思っています。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">