右からですか左からですか?

右からか左からかわかりません。
え~と小生のカルマンのフロントウインドウの写真です。
mykarumae
なんてことない前から写したものです。
何をいいたいかと申しますとワイパーの動きです。
カルマンの場合、私の知っている限り右ハンドルだろうが、左ハンドルだろうが角テールだろうがワイパーの向き、動きはみんな同じです。つまり前から見て右側にワイパーは寝ていて、そこから動きが始まり立ち上がります。でも。。なんで?カルマンはドイツ車ですから左ハンドルが設計されたときの本来の姿。でもこの動きだと
運転席からみた視界は左やや上の部分にはワイパーが当たらず、左の視界が見難いです。まあ、逆に右下の視界がやや悪くなりますが。。。小生のように座高の長い(笑)人間ですとカルマンの場合右ハンドルの方が雨の日の視界が広いです。
実際のところ今の日本車は全て(これも私の知っている限り)すべて逆です、(というかカルマンが逆か)え~と日本車の場合、右ハンドル基本ですから助手席側にワイパーが寝ていて、そこから運転席側に垂直に立ち上がります、しかもほぼ運転席右側のギリギリのところまでワイパーが寄ってくるので右の視界は良好です。そのかわり助手席側左上の視界は悪くなりますが、左上の視界は運転にはあまり支障がないでしょうから問題ないのだと思います。
でも、そんな日本車でも昔は違ったみたいです。
ブルーバードを例にみますと310では今の日本車とは逆の動き、510になって今の日本車と同じ動きになってます。
ブルーバード
(ちなみに410はバスみたいな動きですね)
え~、ポルシェ911なんかも年代(正確には型式?)によって違います。
ポルシェ
933まではカルマンと同じ動き。でも996から今の日本車のように運転席側でワイパーが垂直に立ち上がるような設置になってます。写真にはありませんが右ハンドル車はちゃんとワイパーの動きが左ハンドル車とは逆になってます。
ちなみにトヨタ2000GTは初期型も後期型も変わらずカルマンと同じような動きの位置にワイパーあるようですが。。
2000GT
え~とつまりですね、以前の外国車のワイパーはカルマンと同じでした。で、それをまねしたかのように60年代前半のころの日本車は右ハンドルなのに左ハンドルの外国車と同じワイパーの動きでした。で、60年代後半あたりから日本車のワイパーの動きは今の日本車のワイパーの動きとなって、今度は外国車がそれをまねするようにワイパーの動きが変わってきていると、数少ない知見からそう伺えました。どーでもいいことですよね~?でも、そんなことに気が付く?いや、わざわざブログのネタにするのは小生ぐらいかも。と。。。
ちなみに、TYPE3は年式に関わらずカルマンと同じようです。でも、カルマンのType3はちゃんとハンドル別にワイパーの動きが違うようにみえました。あ、BUSなんかは面白いですね、アーリーだとウインドウが分割されているからかワイパーは斜め45度から斜め45度の動きだし、サファリウインドウワイパーがあると邪魔なものだから2本のワイパーが仲良し真ん中に寝そべってますね、(すみませんサファリウインドウのワイパーはボディーに寝そべってますがどーやって動くのでしょうか?不思議です)
で。。。よくわからないのがビートルです。
全然傾向がないような。。。。。
ビートル
この写真では左ハンドル、右ハンドルともに助手席側にワイパーが寝ていて運転席側に立ち上がってくる動きですがこれと逆の動きのワイパーが設置されているのが沢山あります。いったいどっちがホント?いや、どちらもホント?もしかしてビートルってワイパーピボットの位置は両側から同じ距離にあるのかな?つまりどっちでもいいとか?
カルマンの場合は、ワイパーピボット位置はちょっとだけ違います。冒頭の小生のカルマン写真を見ていただければわかりますがわずかに助手席側にピボット位置がオフセットされています。ワイパーが寝る分を考慮してあるようです。
わざわざ長さ計ってみました。
助手席側
助手席側、見えにくいですがピボットからウインドウのリップまで32cm。
運転席
運転席側、これまた見難いですがピボットの位置からリップまで
44cmあります。その差12cmもあります。う~ん意外に違うなナ~、ちなみにワイパーブレードの長さも左右で2cm違いました、あ、あれあれ、位置が12cmもことなるのにブレード長さ
2cmしか違わないんじゃそれぁ、ワイパーあたりムラあるわな~。(非純正です、純正ワイパーどーなんでしょう?)
なんでワイパーにそんなことをグダグダ?よくわかりませんが子供の頃、雨の日に車に乗ると景色がよくわかりませんから自然とワイパーの動きに目がいきました。乗用車の場合、2つのワイパーが
おっかけっこして、いったりきたり、今みたいにPSPとゲームボーイなんてありませんからなぜーかワイパーの動きをぼーっと見てしまっていたような。。。たまに雨の日に路線バスなんか乗った日なんてあんた、ワイパーしかみていません。乗用車と違って2つのワイパーがくっつきそうになったり離れたり、見ているだけでなんとなく笑える動き。
う~ん乗用車のワイパーは、片思いでいつになってもくっつくことがないカナシイ動き、路線バスのワイパーは恋人同士で喧嘩したり離れたり、熱い2人ってところかな?そうそう、ジープなんかワイパーが上から下がっていて大ちゃんの涙みたいだったな。
で、ところでビートルのワイパーはどっちですか?
右からですか左からですか?(しつこい!-笑)

カテゴリー: 日記   パーマリンク

右からですか左からですか? への8件のコメント

  1. k-ghia より:

    今まであまり深く考えたことがありませんでしたが、そう言われてみればなるほど~と思う話ですね。
    雨の日は、ワイパー以外に気になるところが多くて、あまり気にする余裕がなかったのかもしれません。
    ただ、今と逆の動きをすると想像すると、目の前の高い位置でワイパーが折り返す形になるので、可視範囲よりもワイパーの動きそのものが気になるかもしれませんね~。
    今度、実物をよく見てみますね^^

  2. KAKAA より:

    k-ghiaさん、確かにそうです、今の動きと逆にしいて且つ、快適な視界を保つにはワイパーアームに工夫が必要です・
    (すでに今の車をみると数々の工夫が。。)

  3. KAKAA より:

    赤の’57 さんそんなイジワルナ~。
    ベンツの2本並んだワイパーの理由なんですか~?ダメになった理由なんですか~? 以前テレビでワイパー同士がゴッチンコしてしまったことがあるとか聞いたことはありますが。

  4. zenmai より:

    はじめまして。(ここでは・・・笑)
    たまに 拝見させて頂いていて 色々とがんばっているなぁ~と 感心しておりました。
    ビートルのワイパーはどっち??って事なので 解る範囲で ちょっと・・・失礼します。
    で、ビートルはやはり基本的には左ハンドル用に出来ています。 運転席に座って左に寝ていて右に立ちます。なので右ハンドルの車はガラスの右下が掻いてもらえず 大変視界が悪いです。特に雪の日は最悪でガラスの右下にどんどん雪が溜まり窓から手を出して溜まった雪を取る始末です。
    しかし1303になってからは 右ハン用と左ハン用にちゃんと向きが逆になっています。進化しているんですね(笑)
    これはボクの考えですが、昔の車はデザイン重視でそこに無理やり保安部品をつけているので 車はかっこいいけど 使い勝手が悪いって感じじゃないのかなぁ・・・多分 車を設計デザインする段階ではワイパーの事やその動きなんて考えてなくて とりあえず着けて クレームがついたら改善するみたいな(笑)
    現代の車のフロントガラスは昔の車の様な極端なカーブは付いてないですもんね。
    オープンカーの様にガラスの縦方向が極端に短い車なんて 二本のワイパーでは 視界が狭すぎるので 恐らく苦肉の策で3本ワイパーになっているのもあったりしますもんね。
    KAKAAさんの乗っていた MINIも雨天のレース時に視界が確保出来ない為 ワイパーのアームの左右を連結して ブレード側の首を振る様に作りブレードが縦に二本平行に並んで動いて視角を広げるレーシングワイパーなんてのがあったりしてね。
    ビートルには なぜそういうのがないか・・・??
    それは ビートルで盛んに行なわれたレースはドラッグレースだった為 雨の日は走る事がなかったから 造る人がいなかったんでしょうね(笑)
    ワイパー以外の物もレース用から市販車にフィードバックされている物は沢山あります。
    使って不便があるとマイナーチェンジで改善する・・・の繰り返しで良い物が出来てきます。

  5. zenmai より:

    続き・・・
    あと 昔の車の構造はワイパーのリンクがダッシュボードの裏に付く為 スペースの関係でリンクの動きもかなり規制が出来て 動かせる範囲や軌道も規制が出来てしまったのではないかと・・・
    今の車は安全基準でダッシュボードからエンジンまでの距離を延ばし クラッシュゾーンを作っているのでそこにリンクを着けるスペースを設けて スペースに余裕を作り 長いリンクや多少の複雑な動きにも対応して 尚且つブレードの動き易いガラスの形状と相まって 視角を確保しているんではないのでしょうか?
    まぁ これはあくまでもボクの考えるところで 結局はボクも真相は解ってないんですけどね(笑)
    長々と失礼しました。

  6. KAKAA より:

    zenmaiさん、コメントありがとうございます! うんうんとうなずくような事が沢山ありました。ワイパーネタにからんでいただいてうれしいかぎりです。
    そうですか~、ビートルはカルマンと逆なのですね~。(でも反対があるのは??)なんでだろうと思うとホントはそうにしたかったのだけどできなかったのかもしれませんね、というのは、zenmaiさんのおっしゃるとおりカルマンの運転席側ダッシュボード裏を見ますとメーターやら時計やらがあります。だから助手席側でワイパーが寝るように(今の現代車のように)するにはワイパーモーターとかリンクブレードとかが邪魔だったのかも?

  7. 赤の’57 より:

    ちょっと前のベンツに採用されていた2本くっついて動くようなタイプのワイパーに関して、以下の説明がとてもよくわかりますので紹介しますね!
       ↓
    http://www.studio892.com/420sel/e01.htm
    私が一時期乗っていた車種でも同じ事を感じていました。
    でも、結局今は採用されていませんからね…。

  8. KAKAA より:

    赤の’57 さんありがとうございます。
    へぇ~色々考えられているのですね~、
    でも結局今は採用されていないというのが意味深~い。経費削減なのか、不具合があったのか、単にめんどくさくなったのかそこんとことの真意も担当者に聞いてみたいものです。
    あれ?ところで赤の’57さんの最初のコメント消えている?ヘンテココメント削除する際に間違えてしまったのかも?ごめんなさい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">