何かひとつでもいいところがあれば頑張っていける!?

旧ローターの写真ですがR5ってあります。
ローターの抵抗5歳以上限定?なんて。。。調べてみると5KΩらしいです。
空冷VWはこれが多いみたいです。
先日テスターで計測したときにメーターがびくともしなかったのは小生の持っているテスターの抵抗計測MAXは2kΩでした。これでは抵抗値が計れるハズもなかった。
このローターですがほんのちょっぴりですが小さな亀裂がありました。ローター亀裂?
まーこの程度は問題ではないのでしょうが。。。
ところであれからエンジンのかかりは絶好調です。ちょっと前はセルを回してから数秒かかった感じですが今はホント一発始動で、以前の調子を取り戻しております。小生のカルマンは、ーエンジン”は”調子いいねとー、言われる”は”ですからエンジン不調の際はほんとへこみました、そう、他のことはダメだけどこれだけは自信があるってことをダメだと言われてやる気も生きる希望もなくなって屍のような状態になってしまった人間のように。。って大げさですけど(笑)
これへんてこな写真ですがファンハウジングの裏側です。ファンファン
暗いところなのでうまく見えにくいですが、なにをいいたいかと言うと小生のカルマンにはサーモスタットにより開閉するリング状のものがありません。(エンジンの温まり具合で開閉して空気の流れを多少調整するようになっている機構が本来あるみたいです)もちろんエンジン下部のサーモスタットも付いておりません。そう、小生のカルマンは寒い寒い朝でも”やっちまったな”(クールクール、クールポコ)状態なのです。
これも冬場にエンジン不調になりやすい原因のひとつなんでしょう。。

カテゴリー: パーツ取付   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">