定期検査(点検)を怠るな!

昨年はじめて人間ドックにいきました。
まー、鼻から胃カメラ入れたり、お尻に指を入れられたり、血を抜かれたり、もー大変~。血液検査&尿検査のある数値がちょっと基準値を超えていた!あれーびっくり!自分に限って大丈夫だろうと思っていたからさー大変、その後何回か通院した。。結局大したことはなかったのですが暴飲、暴食、タバコを気にするようになったのはいうまでもない。。。。(やめてないのねタバコ。。。)
そんなことどーでもいいって?ハイそうですが何がいいたいかといいますと小生のカルマンは自分よりひとつ年上ってことです。
だからカルマンの気持ち?がよくわかります。よーするにちょっとムリするとどうも。。。。。
で、どーなったのよ、どーなのよ?ってことですが、とりあえずの結論としては、大きな異常なしデス。
良かったです、師いわく、”負の連鎖”であったとのこと。
結局対処してもらったのはポイント交換&調整&キャブ調整&プラグ再清掃で済みました。
良くなかったこと一覧です
①エアーフィルターが目詰まり気味
②ポイントのアバタ&ギャップ少
 そこに加えて、
③冬であること
④小生のはカルマンはサーモスタットがなくオーバークールになりや すい状況
⑤外したままのマニホールドヒーターヒューズ。。。。
 どれもがガスを濃い目にしてしまう傾向のもの、、、
 そんなところに
⑥新品のプラチナプラグ装着。
ひとつひとつだけでは、エンジンがかからなくなってしまう症状にはつながらないけどひとつひとつが連なるとギブアップ!!ってところが今回の原因のようです。(①②が元々の悪さだった思います。ジェネレーター&レギュレーター&コイルには異常はみられなくてヨカッタ~)大きな出費にならなくて幸いでした。。
この中で小生にいいがかかり?をつけられたのはプラチナプラグです。こいつ自体は悪くはありません、しかしノーマルプラグに比べて許容範囲が狭いというかおぼっちゃまみたいなようで環境が整っていたらまったく問題ないのでしょうがちょっとイヤなことがあるとすぐごねてしまってしかもいったんくすぶるともうイヤだといって言うこと聞いてくれなくなるみたいです。。。
いずれにせよ、エンジンのかかりが悪くなった時点ではやめに面倒見てあげていればよかったとちょっと後悔しています。
まさにそこらへんは人間と同じです。。
で、今回はそんなこともあったのでキャブはちょっと薄め、ポイントタイミングはちょっぴり遅め、アイドリングはちょっぴり高めといった具合に”朝夜寒い日ばっかり乗ってちゃつらいだろうから仕様”になっております。ちなみにそれはエンジンに対しての処置であって運転する本人には、”朝夜寒い日も頑張って仕様”のままです。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">