こんなんでましたけど(あの人は何処に?)

はて?これなんだかわかります?↓
ゴムゴムのー
カルマンをいじくっているとたまーにひょっこり無くなっていたパーツがどこからともなく出てきます。
これは、エアーダクトのつなぎ部分のパーツです。本来筒状になっているハズのゴムパーツです。
どこのパーツかといいますと、カルマンの特徴でありますフロントのエアーダクトみたいのありますよね?あれってホントにエアーダクトになっていて運転席下部のレバーとピアノ線で連結されたバルブでフレッシュエアーを取り入れたり、閉じたりできるようになっています。
そのフロントマスクからのフレッシュエアーと切り替えバルブ経路の途中にあるパーツです。(知らない人は文面だけじゃわかりませんよね。。。) このパーツですが、私がカルマンを購入しようと数台を見た中ではきちんと装着されたものは一台もありませんでした。
つまりちゃんと機能していないのがほとんど。。。。。
でも、このパーツ、ほんとにいらない。。今となっては。。
なぜかと申しますと実は昨年きちんとエアーが流れるようにつなぎこみしたのです。そしたら。。。。。
室内がホコリくさい、でもってダッシュボードの上が細かい砂にすぐ覆われてしまう。。。
つまり、長年つもったホコリや塵がエアー経路を正しくしたことによりフロントのデフ部分から激しく?いつまでも出てくるのです。
こりゃ、まいった。ちゃんとするならするで配管経路まできちんと清掃処置しないとダメってことですね。
ということで、エアーダクト経路は機能しない状態にまたもどしました。
きっと、カルマンのどこかに長い年月放置されている部品がまだどこかに埋もれているんだろうな~。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">