⑧だからと言って。。。

彼は、仕事がら整備などもしており(車じゃなくて重機の整備だけど。。)メカに詳しく、職場のクレーンなど使ってエンジンを外したりもしていた。だからロータスのような車も維持できたのだろう。。
そう、ロータスヨーロッパを下宿の前の道路で路駐し、毎日の通勤に使用していたのだ。。彼のように自分で直して乗る!という姿勢は今までに知らない世界だったので私もその頃からちょっぴり普通の人と違う車に対する感性が芽生えてきてしまったのかも。。(いまだ20年前の彼の足元にも及ばない)
そーいえばその当時は、自分達のまわりだけでなくチョイ古外車はブームだったかもしれない。そーいった車を扱った中古外車販売店が沢山あったな~。西風さんの漫画が連載されていたのもその頃だったし。。。
さて、私達はというと。。。
いくらチョイ古といってもその頃の外車はやっぱり割高だし、みんな技術もなく、お金持ちなハズもなく、まして、まだ車で色々なところにも行きたいし、壊れたら困る。。。そーなると買える車は限られてしまうのだ。。。ブームといっても彼の家に集まっては”特選外車情報”なる雑誌をみながらあーだこーだ言いながら夢を語るばかりでなかなか実車を手に入れる者はなかった。
つづく

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">