臭いの元はこれだ!!

あけましておめでとうございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか?この時期はコタツに入ってみかんを食べながら少々見飽きた正月番組をながめる。。。。
小生の場合これ↓
フュエールポンプいじり
そう、コタツに入ってみかんをほおばり、フュエールポンプを組み立てる。です。
この時期は寒いお外で車いじりは短時間で仕上げる段取りと気合が必要。がそんな段取りも気合もわきません。
いつか、やろうと思ってとっておいたオリジナルのフューエルポンプを組み立てておこうっていう魂胆です。
(ガソリン滲みが発見され別のフューエルポンプに以前交換したのですが取り外したフューエルポンプを分解、清掃しておいたのです。)
カルマン購入してからヒーターコック開時の強烈なガソリン臭に悩まされたのですがフューエルポンプ交換後は臭いは皆無!一段落したものの、それじゃ交換したフューエルポンプの何が悪かったのか?はわかっていませんでした。
それが、解明された!(大げさな。。。)
上の写真でもちょっとわかりますがちょっと歪んでいるのです。
光にかざしてみるとよくわかります。↓
においの元
光がさしている部分にダイヤフラムがはさまれ、それを6つのボルトで留める構造になっているのですがこれではいくらネジを締めこんでもダイヤフラムがしっかりとパッキンの役目を果たしてくれませんね。むやみにネジを締めこんだ結果がこれですよ。
しっかり締めるところ、適時にとめるところ色々ありますね、ただ単にネジは締めればいいてもんじゃないことのひとつの例です。
はて、このまま組み上げてもショウガナイ。。きちんとあわせ面をつくらねば。。。どうしよう。。と。。。作業は中断、結局テレビの方に目が行ってしまってます。。。

カテゴリー: メンテナンス   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">