アースです。蚊には効き目ありません。

先日取り付けてもらったのがコレ。↓
アーシングです。
もともとの配線はボディーに。そしてシャーシにもいってます。
(ちなみに赤いコードがマイナスですーフツーと逆ね)
アーシング1
そしてエンジンケースにも↓
アーシング2
そしてヘッドにも↓(もちろん反対側も)
アーシング3
今までエンジンケース1本のみの配線だったのが全部で5箇所直接アースされています。
バッテリーが後部座席にあるビートルなんかは結構効果的みたいです。車によっては燃費1km/L違う場合もあるそうで、もし、そーなら小生の年間平均走行距離が10,000kmですからかかった費用は1年で元がとれる計算ですー笑。
ま、そんなに効果は期待してませんが低速のトルクが若干いい感じです。今までの配線はエンジンケースに配線だけですからマグネシウム→シリンダー(鋳鉄)→ヘッド(アルミ)などとそれぞれちがった合金をたどってやっとプラグに通じていた電気をヘッドに直接配線すると効率がイイってのは理にかなっている。しかもエンジンのことだけ考えるならヘッドに直接だけでいいのですが今回のはボディーへのアースも直接とっていますのでヘッドライトへの抵抗も少なくなってます。ノーマルの場合エンジンケース→アース配線→シャーシ→シャーシとボディーをつなぐボルト→ボディーをたどってやっとライト等に通じてるらしいです。
効果うんぬんよりも”効率をよくする”ってあたりの考えがなんかエコロジーっぽくてカッコイイのでちょっとやってみました。
ちなみにノイズカットも入ってるのでラジオの雑音もなくなるらしい。(小生のラジオは壊れているから関係ないけど)
あ、ちなみ今日はキングピンのグリスUPとファンベルトの調整しました。キングピンのグリスはすぐ抜けてしまいますね、ハンドルがややふらつく感じが多くなると案の定グリス抜けてます。それとファンベルトは新品に交換しましたので100kmでゆるゆるでした。。。

カテゴリー: パーツ取付   パーマリンク

アースです。蚊には効き目ありません。 への3件のコメント

  1. 赤の’57 より:

    アーシング、興味ありますが、まだやってません。
    すべての配線をアーシングしているカルマン乗りの方もいらっしゃいました。
    古い車体の伝導率は悪くなる一方でしょうから効果あるんでしょうね!

  2. KAKAA より:

    カルマンでも施している方いるんですね!
    赤の’57さんのはきっと問題ないですよ!
    クーラー使って(高速とはいえ)15km/Lいくのですから。

  3. KAKAA より:

    あ、でももっと効率よくなればさらにいいか~
    効果はいかに???

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">