MINIとカルマン

いまでもMINI(旧MINIね)は、好きな車です。
当初、また、MINIを買おうかななんて思ったくらいです。
MINIのすごいところはなんといってもあんな小さいのに立派な居住性?です。(カルマンは2+2ですがMINIは4人乗り)それにMINIはちゃんとスポーツカーです。(単に形が愛らしいだけ)
そして関心したのはオイル関連。MINIはなんとエンジンオイルで
ミッションオイル、デフオイルもまかなっているので、通常のオイル交換やってればミッションオイルもデフオイルも交換したことになる。ん~素晴らしい!!。
一方、負なことではありませんが小生として気になるのは水冷であることでした。90年式ということで古い車仲間ではおそらく新車と呼ばれるくらいの年式でしたが購入後数年目くらいにしてウオーターポンプの付け根がすでに溶けて1/3くらいになっていて交換したことがあります。
ラジエターとサーモスタット近辺からの水漏れもあったし。。。
そんなこともあったからでしょうか自分の金銭感覚と似合うものは自然と空冷VWでした。でもなぜカルマンかというと今では珍しいってのもあるでしょうがMINIもカルマンも高校生の頃なんとなくいいな~と思っていたから。。でもカルマンのスペックが若僧にはちょっとあれだったんでMINI→カルマンの順番です。今はスポーツ感覚が精神的に必要なくなったってのもありますがスポーツカーみたいな格好してるくせに乗用車なのがなんとなく今の自分にしっくりきます。
(もちろんレースでがんばっている方もいるので否定はしません。あくまでも自分の感覚です)カルマンになってからもオイルにじみもありますがMINIもしっかりグリスアップポイントとかあったし、ポイントの交換とかもしたし、いまのところ苦労度合い(いや、お楽しみ度合いといいますかね)は同じです。(90年車と63年車で同じと感じるのでやっぱ空冷VWはスゴイか)
mini vespa
当時のMINIとカルマン購入資金の一部となったVespa(ET3)。
Vespaも10年以上維持しましたね(雨天未使用! 35万円で新車購入売る時7万~。ちはみMINIは123万円で購入し売る時4万円でした。。。)
どちも高年式だったのでホントに古いのが欲しかったのかも。。。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

MINIとカルマン への6件のコメント

  1. ヒロシ より:

    あらあら、ベスパはもう手放してしまったんですね。ベスパ好きな私としては残念です。私はベスパとビートル、どちらも週末の足として使ってます。

  2. 赤の’57 より:

    ミニもべスパも興味があります。
    べスパって新車で35万円もするんですか!
    ヒロシさんのビンテージベスパは相当高額なんでしょうね~。
    ウチのマンションの駐車場にミニが1台います。
    見たところ、高年式のようですがいい雰囲気です。

  3. KAKAA より:

    ヒロシさんはVespa乗りなのですね!
    小生もまたいつか欲しいなんて思ってはいますけど。。あの映画、小生が中学の頃でした。当時は興味なかったのですが高校生の頃友人の家にランブレッタにまたがったポスターが貼ってあって。。。
    ランブレッタと知ったのはずーと後。。それまでVespaだと思い込んでいていつかVespaが欲しいなと。。でも小生のVespaは所詮バンビーノでしたから。。
    より、お尻がキュートなVespaいつか欲しいデス!!

  4. KAKAA より:

    ET3はいまでもあるのかな?何年か前で40万円くらいになってました。
    Vespaも色々あって楽しいですよ!小生の乗っていたのはMINIでいうところのメイフェアみたいなもので形は古いけど新しいってやつ。ところが古いものだとホント今にはないセクシーなのが沢山ある。。あ~いいな~欲しくなってきた~。。。

  5. ヒロシ より:

    ET3に限らず、日本向けに生産されていたバーエンドウインカー付きのビンテージモデルは数年前に生産終了しました。MINI、ビートル、ハンドチェンジのVespa、私の好きな車両が次々と生産終了していった今世紀初頭。少し寂しいです。私のVespaは『ローマの休日』に登場した1951年のフェンダーライトです。お尻キュートですよ。再びVespa乗りになられる際はお声掛けくださいね。Vespaクラブのネットワークでビンテージ物探せるかもしれません。

  6. KAKAA より:

    そうですか。。。もう、生産終了ですか。。なんかもったいないことした感じだな~。でも、あのときは仕方なかったです。。
    それにしてもヒロシさんすごい!フェンダーライトですか~!雑誌でしか見たことありませんヨ~(というか雑誌でみたものがヒロシさんのかもしれませんね!)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">