持病再発

持病といっても痔のことではありません。
カルマンのハンドリングです。
フロント左のハブベアリングを交換してから約3ヶ月、そのときにスイングアクスルを支える上下のリンクピンのうち、下側のリンクピンのガタが顕著であることを発見。リンクピンの増し締めをしてごまかしたものの、すぐ再発するだろうと予想。案の定、今日、走っていたらそのアタリを感じました。
症状はこんな感じ。
フロント左のガタです。
リンクピンの身になって?説明しますと。
右コーナーを曲がるときはガタが詰まるだけなので問題ありません、
その直後に左コーナーを曲がろうとするときそのガタが開いて。。。
”おーちょっと待って待って、押してダメなら引いてみなってかおいらを支えるスリーブがガタガタじゃ、おいら踏ん張りきれないよ”
って言ってるみたいな。。。(すみません、なんのこっちゃわかりませんよね、絵でもかいて表現すればいいのでしょうが。。。)
まいったな~。
小生のカルマンは足回りが全体的にくたびれているようです。
ちょっと路面がボコボコしていると真っ直ぐ走れないでふらつく感じが友人のVWなどとくらべるとやや大きいようです。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">