モスキートモス

こんな日に今日は白河へ出張でした。行き帰りの新幹線はとんでもないことになるのだろうと予想していましたが幸い、行き帰りとも座ることができました。(自由席で)。最近はお盆の帰省も少なくなったのかそれも分散型になったからでしょうか?上越線にいたっては普段よりも空いていましたね。
ところで出張となっても駅まで車が必要なところに住んでまして、今日はかなり辛かったデス。普段の出勤は6:30には家をでますが今日は9:00に家を出た。。。暑い、暑い、ウチワで仰ぎながら走る姿はフツーの人からみればあまりにも哀れな姿でしょうか。。とうの本人は辛すぎて笑っちゃいます。あ~せめてカルマンにも三角窓が欲しい!!と思うくらいデス。
それでも帰宅時は暑いながらも空いている国道を走るのは気持ちイイ!!!。
ところで、ふと、思ったことがあります。この時期になっても小生は蚊に刺されていないのです。小生の自宅の周りには草ボウボウの土がありまして例年なら寝苦しい夜にさらに拍車をかけてたもんです。ところが今年はぜ~んぜんです。(おまけにハエも少ない!!)暑すぎるなのか雨が降らなくてボウフラなどが育たないからだと思いますがいずれにしてもこのようなことは初めてです。
蚊といえば、モスキート、モスキートといえばムサシノ模型!!
すみませんハナシが飛躍しました。昔、モスキートモスとかいうラジコン飛行機のキット(もちろんバルサです)がムサシノ模型というとこから発売されていたような。。。。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

モスキートモス への2件のコメント

  1. show より:

    モスキートモスといえばスカイコアラにエンジンを取り付けたようなものでしたね。
    よく飛ばない訳がありません。
    今はそういうのんびりした飛行機が好きです。
    昔はサーボやバッテリーなどの重さが結構あってパフォーマンスがある程度制限されてましたが、最近は進歩していて当時では考えられない軽量な飛行機が作れます。
    しかも安価です。
    さあ、沢田模型店へレッツゴー。

  2. KAKAA より:

    Showさん
    今の受信機類をモスキートモスに作成したらどーなるんでしょうね。ゆっくりどころかティッシュペーパーみたいになびくのでしょうか。あっ重心がとれないか。。
    先月、沢田模型があったとおりにあるラインガウというバーに行ったら、そこのマスターがたまたま小生と同じ年で、そこのマスターが初めて会うのに初めてあった気がしないという。聞けば今のお店がマスターの実家だとか。。。きっとマスターも小学生のころに沢田模型のショーウインドウに飾られたフジ、ENNYA、OSなどのエンジンや日の出、三和、双葉のプロポ、無造作に重ねられたバルサキットやホコリのかぶったUコンキットをもの欲しげに見ていたのかもしれません。。小生実はバギーが欲しかったな~(たしかデューンバギーだったかな?)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">