マンボウのお口

相変わらず地味なことしかUPしていない小生です。
華やかさがまったくありません。
今回も地味です。
かなり前、茨城の大洗にある水族館でマンボウをみました。
デリケートな生き物らしくなんだかとっても元気がなさそうに思えました。なぜ、そんなことを思い出したのでしょうか。。。
それはこれです↓
マンボウのお口
これはカルマンのフロントフードを開けて撮ったものです。
ぽっかり穴があいていますが本来ここの穴はブーツで覆われています。ホーンも本来2つですがホーンが片隅に一人ぼっちでたたずんでおります。雨の日の走行後は当然水が浸入します。。。でもそのままです。ここのブーツはFLAT4で売っていますが小生の金銭感覚ではその割に安いものではないと感じています。それに純正のホーンの大きさをカバーするようにブーツは作られているのでホーンもちゃんとしてあげないと意味がないかもしれないと思う気持ち半分、こんなとこ塞いだところで別のところからも水が浸入してきますので今の状態ならかえってこの方がマシのような気がします。
しばらくイケナイ感じ特集でもしようかと思っています。。。
カルマンは横に平べったく、マンボウは縦に平べったいので似てもいないのでしょうがカルマンの特徴とマンボウが小生の脳みその中ではかぶっています。
(ちなみに写真では見えないですが十字にミゾが打ってある中心にも穴が開いています。これが本来の水抜き穴です)
小生がカルマンを購入する際に見たいくつもカルマンはここのブーツが無いもの全てでした、それと十字の穴の中心がひどく錆びているものばかり(ヒドイのはパテで埋めてあった!)カルマン市場の良くないところばかり見て来てしまっている小生にはこれでも随分マシと思っておるのです。と自分のカルマンのフォロー。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

マンボウのお口 への2件のコメント

  1. 赤の’57 より:

    マンゴウ、海で見たことありますよ!
    そして、刺身で食べたことも…。
    水分が多くて、長持ちしないので市場に出すことはできないそうです。
    白身で、イカのような鶏肉のような魚のような…、不思議な食感です。
    消耗品にもならないゴムパーツは高いですよね~。
    安くなる可能性も少ないですし…。
    困りますね!

  2. KAKAA より:

    赤の’57さん。。。
    もしかして海のもので食したことがないのはない?
    ウミガメもあるみたいですし。。
    う~ん、でも考えてみれば海もので食べられないものはないでしょうか?フグだって毒もあるのにフツーに食べられちゃってるし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">