自分のレールは自分で築け

曲がったことが嫌いなアクセルワイヤーくんは、後からきた張出したミッションくんが気に入りません。waiy-
自分の道を貫こうとミッションケースくんに食い込んでまで自分の道を貫こうとしていています。そのことが結果的に自分も傷つけていることをわかっているのにアクセルワイヤーくんはどうすることもできません。ただ行き来する自分の人生を生きつづけるしかありません。。。
すみません、重たい文書で、あーまさにこれは人生の縮図?
(オリジナルのミッションから近頃のミッションに変えているためアクセルワイヤーが本来通るべき部分よりちょっとだけはみ出しているためアクセルワイヤーがミッションケースにワイヤーソーのごとく切れ目を入れながら食い込んでいるのです。)
こーいったことよくあるみたいでここのグリスアップをたまにしてやらないとアクセルワイヤーが切れやすくなるのはもちろん、ミッションケースもどんどん傷つきます。
ちょっと暗くてわかりづらいですかね?でも言わんとしていることは伝わりましたか?って何が?。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

自分のレールは自分で築け への4件のコメント

  1. 赤の’57 より:

    今日、自分の車の下を覗き込んでみましたが、きっとここなんだろうな~という場所もよく分かりませんでした。
    車高が低いので、身体を下に潜り込ませることはできないので、ほんとに覗く程度になってしまいます。
    KAKAAさんはガレージジャッキで上げて見ているわけでしょうか。

  2. KAKAA より:

    実は私。。。車の下にもぐるのが好きなんです。なんて。。。でも、いろんなもんがみえますよ~、先日のクラッチワイヤー交換したときなどアクセルワイヤーとクラッチワイヤーチューブがセンタートンネルから出てるとこあるんですがそこには本来ゴミなどの浸入防止にラバーがあるみたいなんですがそいつがボロボロになっているのを発見しましたし、ヒーターワイヤーの出口にもラバーチューブがありませんでした。。例の場所はタイヤ交換の時が一番よくわかりますがそれでもわかりづらいところかもしれませんね。ジャッキで上げて下にもぐるのはコワい感じもしますんでちょっと確認するときはスロープを使います。(と、いっても角材を斜めに切った手前みそタイプですが。。。)

  3. taro より:

    車の下は時々じっくり見るのですぞ、いろいろと
    新しい発見があるし、メンテしなければならない
    ものが見えてくるのじゃ!
    ただし、安全対策は何より大切じゃのー、軽い気持ちでやったらいかん、しっかり馬を使うとか、2重、
    3重の安全対策をするのじゃぞ。

  4. KAKAA より:

    taroさん、了解です。安全第一ですよね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">